夏の風物詩  7月21日(土曜日)

日蓮宗大本山 池上本門寺では、7月8日(日)から22日(日)まで、500個の風鈴を境内の立ち木に吊るすイベント500個の風鈴の音を聴くが開催。芸術・文化表現を通して社会の活性化を目指している「イキイキ推進委員会」の協力で05年から行われている。いたるところに結び付けられた500個の南部鉄製風鈴は、微風が吹けば涼しげでやさしい音色を奏でだし、強風が吹けば異次元に飲み込まれるような大迫力の音色を体験できる。また、今年4、6月に池上本門寺で行われたワークショップで、参加者が「夢」をテーマに描いた絵が、風鈴に短冊として吊るされている
f0084806_7183832.jpg

f0084806_7214660.jpg

f0084806_7245935.jpg

f0084806_753288.jpg

連れの友人のもう一つのお楽しみ五重塔ライトアップでございます
[PR]

by hazukiaa | 2007-07-25 08:10 | 東京ぶらり