~道草しながら

            画像はすべてクリックで大きくなります

   帰宅準備前の前日 
朝からの晴天 姪っ子も仕事が休日とあって 
義兄からの どこか行きたいとこあるか?に、  

 夫に見せてあげたぃ! 
私は数回程 訪ねてオリマス 
オットは今回の帰省と重ねると数回、散歩で遠くから眺める!ダケ
 麓まで訪ねたことは1度もなく・・
  途中、立ち寄った 桷志田  黒酢本舗
f0084806_20403519.jpg

f0084806_22275964.jpg

f0084806_22255170.jpg
桷志田にて購入した生フルーツ黒酢とドレッシング <自宅にて撮>

   道の駅 たるみず ↓ 
足湯&お昼ご飯を楽し
f0084806_5224415.jpg

f0084806_22283333.jpg

f0084806_22373521.jpg

f0084806_22432419.jpg

             海鮮丼
f0084806_657693.jpg
垂水特産の海ぶどう
       あらら! 義兄が館内で見つけた  こんな風景  ↓
f0084806_22482713.jpg
 



f0084806_22593723.jpg
 ← 埋没鳥居
f0084806_238358.jpg

f0084806_2393654.jpg

   埋没鳥居

溶岩道路
滑走路のように溶岩の大海原を突き進んでいく、まるで異国を感じさせる
ような溶岩ハイウェイです。溶岩原を縫って走ると、車窓には、大小様々な
形の溶岩が飛び込んできます ↓

f0084806_2213161.jpg

f0084806_775264.jpg

f0084806_20383815.jpg

湯之平展望所
前日の大雨 そして噴煙中
この日の駐車場は車はほんの数台程 観光バスもなく、 人影もまばら・・

展望所二階の床に展示されていた航空写真。左手に火口、右手に展望所が見える。展望所から火口までは直線で2.6kmほど。
大きな口を開けている南岳の右下には埋まってしまっている北岳火口 ↓
f0084806_20431196.jpg
f0084806_20574368.jpg


  船で市内へと

f0084806_8161149.jpg

f0084806_8115869.jpg

f0084806_10414532.jpg


姪っ子キッズ(中2)の好きな うどん
小学生の時 サッカー<桜島にて試合>を 終えると このうどんを楽しみにしていたと話す姉
f0084806_8351919.jpg

f0084806_8364948.jpg

 船内にはやぶ金といううどん屋があり、わずか15分という短時間で食べきらなければならない悪条件ながら、多くの利用者から親しまれている。 (HPより)
 到着 
f0084806_8471915.jpg

f0084806_8492948.jpg

f0084806_1043353.jpg


ぶらりと ↓
f0084806_8502267.jpg

f0084806_8512733.jpg

かごっまでは かなーり有名な方です
我が父は 幼少時代 恐れ多くもこの方と野山を駆け巡っていたそうな (姉の話では・・)

  
  ラーメン ↓
f0084806_933939.jpg

f0084806_96128.jpg

f0084806_962151.jpg


  駐車場へと
車に積もった 灰
夫は流石にびっくり ↓
f0084806_9125593.jpg


                     6月24日木曜日
[PR]

by hazukiaa | 2010-08-05 09:18 | 帰郷