晴天ナリ!                       ~回想

                              画像はクリックで大きくなります
波の音で目が覚める
 カーテンを開ける  やったぁ! 
      ワタクシの記憶に残ったまんまの夏井の海!がそこに 

f0084806_4441984.jpg


特別天然記念物に指定された枇椰島(びろうじま) ↓
f0084806_417458.jpg

f0084806_5344664.jpg


枇榔島
志布志町の沖合約4kmに浮かぶ小さな無人島で、全島に繁茂する植物群は、枇榔を中心に多くの亜熱帯植物が環境に応じた植生の状態を示しています。南斜面には、枇榔の巨木が純林をなし、北斜面には巨大な着生植物・蔓性植物が繁茂し、湿地には羊菌植物が群生しています。このためわが国の天然記念物の中でも代表的な原生林として、大正10年全島の植物が天然記念物として国指定を受け、さらに昭和31年特別天然記念物として再指定を受けました。また、北側山腹には和銅年間創建と伝えられる枇榔神社があり、天智天皇伝説も伝わります。亜熱帯植物群の中を散策し、海岸では豊かな海の幸の貝や魚を捕ることができます。
                          HPより抜粋させて頂く
f0084806_4465592.jpg

f0084806_4474783.jpg

爽やかな朝! 
早朝のお風呂へと  思いっきり!海洋水を浴びる
そして朝食の間へと ↓
f0084806_5205621.jpg


f0084806_4564126.jpg

f0084806_714181.jpg
 
チェックアウトの後は
本日の合同法要 父17回忌 叔父叔母17回忌 御先祖様供養の為 お寺へと向かう ↓
f0084806_7513818.jpg

f0084806_7454868.jpg

f0084806_749287.jpg





f0084806_832593.jpg

法要を無事に終えて
法事懐石料理を 吉兆庵にて
f0084806_2115997.jpg
従兄手作りの特製地鳥の鳥刺の差し入れ 絶妙ナル味
甘みのある地元の醤油とニンニクで! ↑
f0084806_9204644.jpg
精進料理 
素麺とお揚げの素麺汁(懐かしい味)
f0084806_21125590.jpg
f0084806_20444670.jpg

f0084806_2127574.jpg

 ↑ 中々、手に入らない 森伊蔵  魔王や佐藤有り! 
f0084806_21505734.jpg


我が町誇りの!秋祭り  ↓ 
 
f0084806_22145535.jpg

                        
会食の後は 姉達と揃って 道の駅へ寄ルことに ↓
かからん団子 灰巻き 手づくりコンニャク ふくれ菓子他購入 懐かしいかごっまの味
f0084806_22513866.jpg

f0084806_22543744.jpg

f0084806_4132971.jpg



帰路へと 
  おーっと 我が母校ナル標識  ! ↓
 車から降りて歩いてみたい程の衝動ですが もう何年も
この生まれ故郷はお墓参りだけになってしまって 大隅半島から薩摩半島姉宅へトンボ帰りというパターンでありますル(涙)↓
f0084806_2225238.jpg

山々が気持ちいい! ↓
f0084806_22313234.jpg

   途中 喫茶店で休憩 (15:35)
f0084806_3261836.jpg
 やっとこさ 035.gif姫っチに逢えました お迎え (16:50) ↓
f0084806_22583141.jpg

ほっとしたのか すぐにリビングで寝転ぶ  ↓
f0084806_3205570.jpg

f0084806_3222781.jpg

                            
                                            6月16日水曜日
[PR]

by hazukiaa | 2010-07-06 22:10 | 帰郷